早漏治療で痛みを完全に無くせるガス麻酔を使わないことが影響する理由

早漏治療中の痛みはガス麻酔で取り除く

包茎のように保険適用にはならず自由診療であるため費用が高額になりそう、不本意な仕上がりになり感度が落ちてしまったらどうしよう、クリニックがたくさんあり過ぎてどこを選べばよいのかわからないなど、早漏治療には色々と不安感や緊張感や恐怖感がつきまといますが、早漏治療中の痛みもその一つです。
早漏の悩みを抱く男性は刺激に弱い敏感なタイプであるため、痛みに対する不安は人一倍大きいはずです。
そんな痛みに対して不安や恐怖を感じる男性に寄り添い痛みを完全に抑え込んでくれるのが、早漏治療の前に施すガス麻酔です。
ガス麻酔を用いることで意識が朦朧として眠くなり、完全に眠った状態で治療を行います。
知らず知らずのうちに眠ってしまい、目が覚めたら終わっていたという快適でストレスフリーで痛みや不安や恐怖を一切感じない早漏治療が叶います。
クリニック選びをする際は、完全無痛のガス麻酔に対応しているかどうかを事前に確認しておくべきです。

早漏治療後は安静にして痛みを防ぐ

早漏治療の施術中はガス麻酔を用いるので痛みを感じる心配はありませんが、気を付けなければならないのは治療後です。
治療後に痛みが出てしまう原因は、傷口から菌が入り込むことによって生じる感染症や物理的な摩擦ダメージや強い刺激ですので、早漏治療をしてから1ヶ月程度はとにかく安静にして患部を守りながらの生活をすべきです。
最初の数日間は患部に触れずに過ごす必要がありますので、入浴時も浴槽には浸からずシャワーだけにして患部が塗れないようにビニールで覆います。
アルコール飲料や激辛の香辛料は刺激になりますので、施術後数週間は食事にも配慮しなければなりません。
バイクに跨ったり自転車をこいだりする行為もダメージになるため、移動手段も制限されます。
激しい運動や過度な肉体労働も控えるべきですし、傷口から菌が侵入すると炎症を起こしたり感染症を引き起こしたりなどのリスクがありますので、清潔に保つ必要があります。

まとめ

性欲低下や包茎やAGAや多汗症や毛深さや男性更年期障害やEDや前立腺肥大や精力減退など、男性特有の身体の悩みはいくつかありますが、早漏もその代表格です。
EDよりはマシという考え方をされがちですが、早漏の男性にしかわからない深刻な問題はあります。
その問題を解決してくれるのがクリニックでの早漏治療で、早漏治療の痛みを確実に取り除いてくれるのがガス麻酔です。
ガス麻酔を取り入れているクリニックにお任せすれば、痛みも怖さも不安も感じることなく安心して治療が受けられます。

返信がありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気投稿

早漏治療で痛みを完全に無くせるガス麻酔を使わないことが影響する理由

早漏治療中の痛みはガス麻酔で取り除く 包茎のように保険適用にはならず自由診療であるため費用が高額になりそう、不本意な仕上がりになり感度が落ちてしまったらどうしよう、クリニックがたくさんあり過ぎてどこを選べばよいのかわから […]

コメントなし

包皮小帯切除法で早漏治療を受ける時に痛みが出るブロック麻酔の問題とは

知っておきたい!早漏治療のブロック麻酔 包皮小帯切除法で使われているブロック麻酔は、局所麻酔の一種であり、痛感に関係する末梢神経を一時的にブロックして施術中に生じる痛みを取り除きます。 脊髄に麻酔薬を注入する全身麻酔と違 […]

コメントなし

早漏治療で包皮の切除で採用される痛みを無くす麻酔法が不十分な事例

早漏治療の痛みはクリニックで変わってくる 早漏治療にもいろんな種類がありますが、被っている包皮を切除することで敏感な亀頭が慣れていき、それによって改善するケースもあります。 切除することから心配のひとつになるのが痛みです […]

コメントなし

薬剤注入の方法で早漏治療する時の痛み対策が十分ではない可能性

早漏治療と痛みの関係性について 疼くような痛みは、早漏治療や他の身体への処置で起こることが多い事柄です。 薬剤注入は体へ薄い粘膜の感覚へ働きかける目的があるので、術中に痛みが出る可能性もあるでしょう。 早漏治療には、麻酔 […]

コメントなし

早漏治療で採用される痛みを感じない麻酔法についての情報

早漏は早いタイミングで射精を終えてしまうため、男性女性とも満足感を得ることなく性交渉が完結してしまいます。 男性にとって早漏は悩みやコンプレックスの一つとなり、性交に不安を抱いて消極的になることがあるので、治せるなら治し […]